呉市自治会連合会

TEL:0823-25-3577(AM8:30〜PM5:15)

防犯カメラ設置の補助

 平成27年4月1日から,犯罪の起こりにくまちづくりに向けた地域の自主的な防犯活動を支援するため,防犯カメラを設置する自治会等に設置費用の一部を補助します。

■補助対象団体
  自治会,自治会連合会,その他市が適当と認める団体

■補助対象経費
   (1) 防犯カメラの購入及び設置に要する経費(購入に併せて支払う保守点検料を含む。)
 (2) 防犯カメラの設置を示す看板の設置に要する経費

■補助金額

  補助対象経費の3/4以内(1,000円未満切り捨て)
  ※1台につき300,000円を限度とします。

■申請方法
  工事にかかる前年度9月末までに申出が必要です。
  申請に当たっては,次の要領で手続を進めてください。
 ①防犯カメラの設置については,設置したい場所の近隣住民の方の意見も交え,団体内でよく話し合い
   理解を得るとともに事前協議の前に総会等で承認を得てください。
 ②設置場所の所有者等から設置の承認や許可の内諾を得てください。
 ③ 防犯カメラの設置を効果的なものとするため,あらかじめ設置場所等について管轄の警察署に相談し
  アドバイスを受けてください。
 ④複数の業者から見積をとるなどし,設置や維持管理に要する費用についても十分に検討してくださ
  い。
 ⑤設置場所については,団体内で優先順位を付けてください。

■主な遵守事項
  ①撮影対象は道路等の公共空間とし,防犯カメラを設置していることを表示した看板を設置してくださ
 い。
 ②設置団体において「防犯カメラ管理運用規程」を作成してください。
 ③撮影した映像及び記録したデータを適正に管理・運用するために,「管理運用責任者」及び「操作
 取扱者」を指定してください。
 ④映像の目的外での利用者や第三者への提供はできません。ただし,法令に基づく照会や人の生命,
 身体又は財産の安全を守るため,緊急の必要がある場合等は提供できるものとします。
 ⑤5年以上,適切に維持管理してください。

■手引き・運用要領等
 ・呉市防犯カメラ設置補助事業の手引き
   -表紙~P13 (PDF)
   -P14~P24 (PDF)
   -P25~P37 (PDF)
 ・自治会等防犯カメラ管理運用規程参考例(PDF)
 ・呉市防犯カメラ設置補助事業管理運用要領 (PDF)

<< 前のページに戻る

自治会について

関連情報